Img_7b8c800a5c08b13d9323d6069d7cc091
Img_227c727cc6f891eaa92ccb73f14c17b4
Img_ae9db5f6627e44161eba485c9a25041c
10月下旬の定休日に、白山市のうつろふさんを訪ねました。 (Click!) 
柿もたわわに実り、秋らしい一日になりました。
今年は「秋だね~」と思えた日が少ない気が。なのでとても貴重な一日でした。





うつろふの農場は農薬不使用。
こちらで春から育ててもらっていた落花生の収穫を手伝います。
ずらーっと並べる。今回は実験的にやってみたのですが案外採れた。
本当は風干ししたいところですが、一気に泥を落としてしまいます。







途中、休憩。
作業道具をお借りして子守り。気持ちよい風は流れるし、自然いっぱいで遊び方も無限大。(仕事場ですが)
Img_432d1c2529cf130ac859215594900f09
Img_688a8f70c56085e9036d9b5692826f85
Img_fe2ccef8bf3fb18843d9867195d6277c


収穫し、持ち帰って、その後、黙々と作業作業。

外殻をパキパキ割って、





薄皮もむく。
地味だけど根気がいる仕事です。大変!
けど、まとまった時間さえとれれば、意外と楽しい。
また別の仕事のアイデアも湧いてきたりするので、こういう作業時間も必要です。



ここまですれば後はたのしいことばかり。
沖縄返還前に出版された「琉球料理」のレシピを芯にしてジーマミー豆腐を作りました。
ジーマミーとは落花生のこと。「地豆」と呼ばれていたそうで、そこからジーマミーとなったみたいです。
数年前に見つけたこの古本にはそんな食材の名前や食文化、
そして沖縄の文化や歴史も垣間見えてとても素晴らしいです。
Img_bc85f199418c6ae0be368d4562640b2c
豆腐を作った際にでた落花生の「おから」も余すことなく惣菜に。
これは絶品。落花生のコクがあるので塩と出汁のみで充分の仕上がりになりました。


なかなか最近はゆっくりと実験や思索にふける時間はとれませんが
充実したいろんなものを得ることができました。
きっかけになったうつろふ・北崎さんに感謝!