今月の夜トコは地物の筍がテーマです。詳しくはこちらをどうぞご覧ください

Img_3cd20ea55220b9e25573e9e797ba86706f033e4e
月天心さんの氷室甘酒まんじゅう。
いっぷくにちょうどいい大きさいいお味。
Img_deda3eb5598d7aba756bfa810b9ea5046927ad99
今月は季節のジュースが2種類。

ひとつめは「梅ジュース」
梅シロップは「生の梅と氷砂糖を瓶にいれ一ヶ月ほど置いて」というのが定番の作り方なので、けっこうご家庭でも作られていると思います。

せっかくならまたひと味ちがう梅シロップをと思い
シロップは芳醇、梅はポタポタに柔らかいコンポートのように仕上げました。

これは以前やっていたお店の頃からの私の定番。
ソーダ割りにもできます、暑い日にはもってこい!





Img_459eddca818025f8d085facb0250c0da304f4a8d
もうひとつは「ミントソーダ」
ミントをこれでもかというくらい瓶につめて作ったシロップと
さらにフレッシュなミントをいれて作ります。

ライムもギュッと絞って。甘さとすっきりさがちょうどいい感じ。
Img_651d5980e35b90963e68d9bbd12b40a386ed9bed
閉店後あたふたと片付けて四十万へ。
今日はシエスタさん (Click!) のお祝いライブでした。

ゲスト・ううじんさんお手製のくす玉がとってもかわいくて、
見事にパカーンとわれました。

夕暮れのお店外壁の蔦。時の積み重ねを感じさせます。
シエスタさん、おめでとうございました☆
Img_d73847e7e021100db841ee8f2045f813190479c1
フライヤーそっくりのケーキ!!!
そしてとってもおいしい。
金沢小町さんの特製ケーキ。

安宅さんとううじんさんは
歌もギターもお人柄も
ほんとにほんとに素敵でした。
Img_4cba5a0c6362dadccd47370b73396a17bce3c252
Img_55cdb5900b5c69daf857ceeda589f1f42fcffa8e
表のニワトコの木に蛍が!
偶然今日来てくれた鳥越出身の友達にも見てもらったら「間違いない」とのこと。
すごい、どこからきてくれたのやら。

ちなみに鳥越では今、田んぼ一面にホタルを見ることができるそうです。
Img_e65cc83437110769ae947fb8e2e4229b51d7f11a
新橋。犀川のたもとで会食。
おいしい~おすすめです。
Img_aa62eaabe43d50f35a0ea87a7f85a5bca3bd096b
夜の近江町。呑みに行ったときの抜け道。
暑い日はビールがおいしいです。
Img_ad689057ea0fd9a7130802828906736aa56471c0
『ひと夏の乙女の金沢展』 (Click!) 
7/29から8/31まで
メイン会場は金沢21世紀美術館内ミュージアムショップです。

夏の開催は今回が初めて、
DMの姫だるまも爽やかな夏色☆

この乙女展の期間中、ニワトコでも限定デザートをご用意いたします。
試作中。ほぼ決定。
詳細はまたお知らせします。
Img_f1f0f9fd1a3b845bc662f07c8ea3f49e0f9c237a
梅雨も明けたので冬に仕込んだ味噌を開けてみました。
なかなかの出来!…完全な手前味噌です。。
お店では出しませんがまた冬が来たら考えます。

3歳くらいのかわいいお客さんが
ニワトコの味噌汁の味を褒めてくださいます。
すごくうれしいー
「おつゆ、味が落ちたよ」って言われないようがんばります!
Img_0d023735eddbdcaf7c1a564a0ee5bb85ae1583be
食べても食べても追いつかないほど
バジルの生長が著しいです。

脇の方の枝だけ残して全部ソースに。
夜ゴハン (Click!) でだそうかなと献立企て中。
Img_cd9396aaf71e89ad430a34be9876cb13a7bd0968
7/29(金)7/30(土)の2日間、夜営業を致します。
詳細は近々載せます。
二日間限定で夜営業を致します!
チラシもできあがりました。
多少ぼやけていますがご覧ください。
Img_8aea5ae9d8458b797325c07168d33a22eab6b299
夜のメニューは
・よるごはんセット…旬なおかずプレートとさらさら食べられる丼のセット
・桃とクリームチーズのホットケーキ…フレッシュな桃を使った夏限定のホットケーキです。
・ひと夏の乙女セット…乙女の金沢展開催に合わせた特別デザートです。殿方もどうぞ。
他、お飲み物各種ございます。

このメニューは18時からです。
暑くなりそうな夏の夜、涼みがてら是非お立ち寄りください。

Img_87ba2335e7c4ec0464e0179b8955723b3ed3e7d9
ひさびさ
Img_9aeeaea0ea9d2a029d8c66c7a7085d66b9bdefe4
お腹ぺこぺこでコフクへ。 (Click!) 
いつもおなかいっぱいしあわせになります。
ハズレたことがありません。
Img_a3117ee0e3d1b697d0348a15c66b6740e44c63bf
滋賀県、木之本へ。 (Click!) 
歴史ある建物や街道、
ゆっくり歩いていろいろ見たくなる土地です。
Img_30dd41c3d2edf635edfcf1090dd39bcb96a1c43c
サラダパンで有名なつるやパンも木之本にあります。
 (Click!) 
サンドウィッチがおいしそうでした。
Img_1861c0c350681d3cadea0bbd989f0a854e872ea8
Img_a1ca9067cc4e9d5db9602ef9826abf2bad0cda34
Img_011514eef2c2fef9d4c5c867ba143739e6df1971
今回木之本に伺ったのは行きたい場所があったから。
まず一件めは冨田酒造さん (Click!) 
お酒が出来るまでのお話だけでなく、
仕込みの部屋や室も丁寧に案内していただきました。
若旦那の冨田さん含め従業員の方々は皆若くて、
けど志高い職人さんばかり。
「感心するなー」なんて、そんな簡単には表現できない
すごく興味深いものが詰まった時間。

Img_1f92d6eba5144c4c136d6f0709add5233d224e48
Img_2dd8d0a171ef37e4b3d8c3b9212b0688efa59e05
魯山人 作 ‘金偏’のヤリ
Img_ad87daaec9453baa8fa2b3d935f098fe2a0a2d2e
Img_ff518b6b9cc1c696be47d82890b522e237b831d7
二件めは和ろうそくの大與(だいよ)さん (Click!) 
大與さんではハゼのろうそくと、米ぬかのろうそくが造られていました。

こちらのお店は‘本物’の手造り和ろうそくやさん。
というのも、
和ろうそくはハゼの実からとれる蝋を和紙とイグサで作った芯に塗り重ねて作られるものなのだけど、
実際は石油系の蝋で作って和風に見立てたものを販売しているお店もあるのだそう。
植物からとったロウと石油系のロウは一目瞭然、炎のやさしさが違います。

というお話を四代目の大西さんから聞いて目からウロコ、知らなかった…。
大西さんも冨田さんも、普段はおもしろいことばかりいってるけど自分のお店の話になるとスイッチがぐっと入ります。
そんなギャップや熱い思いがとても素敵なお二人でした。
Img_7006462a620c82836663d7f62771f750bbb6604c
Eテレのドキュメンタリーを見る。 (Click!) 
ため息ばかりでる。真実ではない正当化は苦手。

明日からいよいよ「ひと夏の乙女の金沢展」がはじまります。 (Click!) 
その会期中限定のデザート
‘まちなかの乙女スペシャル!’も明日からはじまります。
Img_27aee44d5f64c392b6fcd4ceddc37381caf5eab0
ニワトコではこちら↑題して「ひと夏の乙女セット」を提供いたします。
デザートメニューですので15時からの商品です。
ランチタイムではお出しできませんのでご了承ください。
Img_de38d6f7d996d96bfa3def8c676f3afe8af0c2da
着々と準備中。乙女じゃない方もぜひ♪