Img_f1e43ee9c1f6d835134f4bcb4041076b
一品ずつゆっくり食しながら夜のひとときを楽しんでいただく「夜トコ」。

今月はちょうど彼岸の頃合なので、秋の味を使った精進料理でご用意します。
肉や魚はもちろん使わず、出汁も昆布・キノコ・大豆からひきます。
食材は菊花や銀杏、梨や穀物…他にも「いまおいしいもの」をあわせて軽いコース仕立てでご用意します。
あとはその日その時になってからのお楽しみ。
二名様からのご予約承ります。お電話または店頭にて、お待ちしております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9/20(金)・9/21(土) 
18時~21時(20:30 L.O)

お一人様 3500円(税込・お飲み物別)
【小さなお鉢/椀物/主菜/炊き込みごはん・味噌汁/デザート】

完全予約制 (満席になり次第締め切り)
076-222-2470
(接客中など対応できない場合がございます。その際はお手数ですがおかけ直しください。)

*ご予約はメールでは受け付けておりません。
*献立のお問い合わせはご遠慮ください。
*専用駐車場はございません。公共交通機関・コインパーキングをご利用ください。
*禁煙にご協力ください
Img_aec12d6b77717f75e0424c6cc64a8c6c
9/15(日)・9/16(月)に金澤表参道にて恒例のよこっちょポッケマートが開催されます。
 (Click!) 

ニワトコからはお惣菜の出張販売があります。
※店舗は通常営業しております。

販売場所はよこっちょ本部。
・助六寿し
・昆布の佃煮     その他にも検討中。

昨年の9月ポッケまはとてもとても暑い日でした。
今年はどうなるか、これもまた楽しみ。是非お越しください。
Img_e00222535007d5c5ea6c2297324f4d2e
接客が一段落した絶妙なタイミングで差し入れいただきました。
主計町・林さんの和菓子。
月見だんごとできたてのカステラ、の端っこ!
端っこ・はしっこ・はじっこ…
わからない人には到底伝わらないけど、なにものにも変えがたい魅力的な存在。

こちらの月見だんご、初めて見る意匠でした。美味しいです。
Img_007d3d6e002a6a7190b353328def53c0

今日のまかない。冷し中華。
ちょっと、食べる時節をまちがえた気がする。
Img_fab110cbb20ab9062de78bf1d88d43bb
夕方
見事な秋空!
Img_faba38d2aa3a2e5ceddb547ff0ab5aec

茗荷採り。
蚊との戦い。
かゆいー
Img_68f8922a2ff0f1adf189282f2747ce36
朝。
金沢小町のパンと甘酒ヨーグルト。
Img_54526e45baba06840f8f3b2b8b712806
いっぷく。
マシマシの新作。

ひとりパンまつり。
横安江町のイベント、ポッケま一日目。 (Click!) 
なんとか晴れて開催となり安心しました。
ただ盆踊りは中止になったそうでちょっと残念。
よこチラ!音頭、来年までのオアヅケです。
Img_64ed267aad3c931d0db5f6adaf6fef24
二日目の明日はもう少し天気がいいといいですね。
二ワトコからは
・助六寿司
・昆布と椎茸の佃煮
・ごぼうの山椒煮   をご用意します。本部テント内での販売です。

尚、尾張町の実店舗も営業しております。ぜひお立ち寄りください。
Img_fc40a75a50d94c55a8680ebe49f73e92

本日9/16の営業時間は10:30~17:00(16:30L.O)です。

また、本日開催予定だったポッケまは中止になりました。 (Click!) 
(※ライブは16時より開催とのことです。横安江町商店街なかほど、東別院山門にて)
今朝お問い合わせの電話があり、
「昨日買った助六寿しがおいしくて、今日は販売されないんですか?」とのこと、
中止になり残念ではありましたが、とってもうれしかったです。

‘ポッケま’では毎回[助六寿し]と[佃煮]を定番でご用意しているのですが
「食べてみたらおいしかってんけど、まだあるけ?」というおばあちゃんや
今朝のお電話のようなお客様にもめぐり合えたりします。

ゆるめののんびりした雰囲気が持ち味のイベント、よこっちょポッケまーと。
11/10(日)にも開催予定です。是非お越しください。
Img_b60599864ed3dcb16c5c0fd944542c08
少しだけ仕込んだいなりずし
日頃お世話になってる方に配ろうとマシマシさんに持参したら
倍になって返ってきました。わらしべ

福島の方言ではこういう、おもいがけずいい思いにありつくことを
くちばしがナントカって言うらしいです。ナントカ‥忘れてしまったのでまた今度。
Img_7c4edf388f9fde6dad81843ef569f9ce
今日の朝日新聞に町家巡遊が取り上げられていました。 (Click!) 
ニワトコのトークイベントのことも書いてくださったようでありがたいことです。
ただ、「町家での暮らしと、今の仕事を選んだ人生観を語る」??人生観‥

どうしてこうなったのかわからないのでなんともいえませんが
とりあえず、トークイベントのテーマは「料理の仕事」。
私が今している仕事とお店ができあがるまでの経緯をメインにお話します。
「町家での暮らしと、今の仕事を選んだ人生観」については語りませんのであしからず。
ニワトコのトークイベントはさておき、
町家ショップではイベント期間中いろんな特製メニューや企画が用意されるようです。
ぜひサイトやパンフレットでチェックしてください。 (Click!) 
Img_ae3b84291da1dff688660e122ec061bb
Img_8245fc7c9924dd32fd7f9b2838d38604

金沢小町の特注ケーキ。
いつ見てもすごいなぁ。




おいしいケーキ。
Img_4f7a02a82e0a49cc544152d4868717b3
休日。
ひさびさ卯辰山へ。
雑務や家事や明日の準備であっさり時は過ぎてしまったものの、
のんびり気持ちのいい一日でした。
Img_737985bb908861bacfd4917529162876

本日9/20(金)と明日9/21(土)の営業時間は
10:30~17:00(16:30L.O)です。
本日9/22から町家巡遊がはじまります。 (Click!) 
Img_14c0bee17a277f4612c562aa3af78c53
Img_ff4cf5f79ab892be49ed432d8b56cab0
期間中の特別メニューを用意しております。
・「米あめミルクセーキ」
 金澤大地・たなつや (Click!) の米あめを使ったじんわり甘いミルクセーキです。

・「ゆべしプリンとほうじ茶アイスのセット」
 金沢ゆべし中浦屋 (Click!) の柚餅子が入ったプリンとほうじ茶アイスのセット、
 こちらは15時からの喫茶メニューです。

来週9/29(日)までの限定商品です。ぜひいらしてください。

Img_ad846b3270cfd9326164f80741b25d13

本日9/23(月)の営業時間は
10:30~17:00(16:30L.O)です。
Img_e530569be3c91c0a239b4e27262e6cc9
町家巡遊のトークショー。無事に?かどうかはわかりませんが終わりました。
先週末の夜トコから巡遊ウィーク突入、すぐのトークショーだったのでさすがに疲れました。
バタンキューとか「どへー」といった声がすぐ出ます。
知らず知らず力が入っていたようで、下っ腹がすでに筋肉痛です。

トークショー。
テーマは「料理のしごと」だったので、今に至る経歴をふまえつつ
私が仕事をしていく上で常日頃思っていることを包み隠さず話してみました。
その内容がご来店くださった方々に必要なことだったかどうかはわかりませんが、
とにかく終わってよかったです。

町家巡遊は始まったばかり。
29日まで毎日たくさんのワークショップやトークイベントが開かれます。
全て予約制。詳細やご予約先はこちら (Click!) 

町家を気軽に楽しめるいい機会なので是非。体感をおすすめします。





Img_f323ef9fa957134109f96a778010645a
Img_4951071a84ee2db8b253e154093ca6c5
気が置けない友達とジビエ食べに。
遠慮がないので食べたいものをことごとく頼んだらかなり濃厚なテーブルになりました。

隣のテーブルが、
私達のテーブルに運ばれてくるパテやら足がひっくり返った山鶉をみて笑いものにしてたけど
うらやましいのか、自分達のテーブルが盛り上がりに欠けていて話のネタに困っていたのか。
どちらにせよ、自分でオーダーするか帰れと思う。

夜の場で貧粗な集団にからまれるのは困る。
Img_c3baae1b639fd51969237ba7990b5d4e

いただきものの勝駒に
いただきものの刺身蒟蒻。
おいしすぎる。
Img_2ee0dbb697bc050514cede95c9629b95
一品ずつゆっくり食しながら夜のひとときを楽しんでいただく「夜トコ」。

今回のテーマは「北陸と飛騨のやさい」
岐阜県では古くから栽培されている特色ある野菜や果樹の中で、決められた条件をクリアした品目を
「飛騨・美濃伝統野菜」として認証しているそうです。
こちら北陸でも同じく、
気候・風土に根ざして栽培されてきた野菜をそれぞれに認証して、栽培・流通させています。

さつまいも・里芋・かぶ・まめ、
秋真っ只中の10月はそんな野菜をメインに献立を組み立てます。そして日本海の魚も。

あとはその日その時になってからのお楽しみ。
二名様からのご予約承ります。お電話または店頭にて、お待ちしております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

10/18(金)・10/19(土) 
18時~21時(20:30 L.O)

お一人様 3500円(税込・お飲み物別)
【小さなお鉢/椀物/主菜/炊き込みごはん・味噌汁/デザート】

完全予約制 (満席になり次第締め切り)
076-222-2470
(接客中など対応できない場合がございます。その際はお手数ですがおかけ直しください。)

*ご予約はメールでは受け付けておりません。
*献立のお問い合わせはご遠慮ください。
*専用駐車場はございません。公共交通機関・コインパーキングをご利用ください。
*禁煙にご協力ください
Img_1ff2df26cdcc7329ccea644c54457631


10月に飛騨高山に出張いたします。


『コラボンと仲間たち 飛騨高山へ 2013秋』
~森の中でおいしいごはんとおいしいコーヒー~
10/11(金)~10/14(月祝)9:30~16:30
オークヴィレッジ高山‘カフェ リトルオーク’にて


・オークビレッジについて、アクセス方法はこちら (Click!) 
Img_d59ae2d618ac6afe424dbaee15b49c92
金沢のギャラリーカフェ・コラボンがそのまま飛騨に飛んでゆく感じ。
その一角でニワトコはおひるごはんと軽食をご用意します。
(タイムスケジュールは左記参照)

オークヴィレッジは森の中。
清清しい空気と木々がゆれる音がとても気持ちのいい場所です。

献立はまた近日中にご紹介します。
敷地内にある森を散策し、
朴の木の葉を懐敷にしたり山椒の実を炊いて惣菜にする予定です。

金沢から車で大体1時間半くらいの場所です。
ぜひ深呼吸しにいらしてください。

※尚この期間中、実店舗はお休みです。ご了承ください。
Img_17d931297b744705f555299346e7922b
Img_775aecb2ec875cd68a6e13dd0cf55921

ピンク金沢城。




ピンク迎賓館。。



きっと全国的にしている乳がん撲滅運動の一環なのかもしれませんが…
残念な気持ちとドリフしか思い浮かばなかった。

啓発するにもセンスって大事なんだなあと思いました。

Img_01a6ae704ff3983dcea273f68255e6dc
Img_1c61b26915220f7bfa53eae3d78b1065
今年の町家巡遊も終わりました。
マップを手に限定デザートを目指して来てくださったお客様、
予約して町家トークにお越しくださったお客様、楽しんでいただけたでしょうか。

今回もまたさらに充実した内容だったので、
自分にとっても毎年思い出となるイベントです。

金澤町家巡遊のオフィシャルサイト (Click!) に或る出来事が掲載されておりましたので引用します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
じつは先日、「町家を直したいので、大工さんや瓦屋さんなど、
良い職人さんをご紹介いただけますか」との相談がありました。

その方は私たちが昨年「町家を拝見させてもらう催しをさせてもらえないか」
というお願いをさせてもらった、とても立派な町家にお住まいされている方でした。
(催し自体は、丁寧にお断りされました)

お話を伺ってみますと、
ずっと住んでいる町家を遠からず解体しようかと思っていたこと、
しかし昨年の私たちの訪問の後、町家巡遊の催しに何度か参加されたこと、
そこでみなが一生けんめいに町家の良さを伝えようとしていたことに
心を動かされたことをお話いただき、
「そこから徐々に、町家を解体するのをやめて、
直してすみ続けていこう、と考えが変わってきたんです。」
とおっしゃってくださいました。

町家巡遊、微力ながら、町家を救うことに貢献できているようです!
とてもうれしいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
巡遊スタッフの方々は、建築に携わっていたりお店を経営されていたりと
それぞれに仕事をしながらほぼボランティアで活動されています。
(ほぼ活動ボランティアといっても内容は秀逸、
企画構成や準備・運営に対するご尽力にはとにかくとにかく感謝や敬服の思いでいっぱいです。)

そういう状況のため今後もいつまで開催できるかわからないそうですが、
良いものはずっと続くといいなと、切実に思いました。
Img_dbed592860a1f0e9810e21eb391d09bc
一年に何回かカレーを作る。
今日は野菜カレー。