今月の夜トコは地物の筍がテーマです。詳しくはこちらをどうぞご覧ください

Img_8a157d47e2a1ed1e3e0756b222fa66f5
Img_3e1738762ebbebe4af23364492e5866a
一品ずつゆっくり食しながら夜のひとときを楽しんでいただく「夜トコ」。

新しい年一回目は精進の献立です。
何かとご馳走を食べる機会の多い月。また、さらに厳しくなる寒さに備えてからだの調子を整えておきたい時期でもあります。
そこで今回は胃袋にやさしく、冬真っ盛りの食材でご用意します。
出汁はもちろん、全て植物性。けれど味も香りも充たされる内容で組み立てます。

二名様からのご予約承ります。お電話または店頭にて、お待ちしております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1/24(金)・1/25(土)※1/25(土)は満席となりました。
18時~21時(20:30 L.O)

お一人様 3500円(税込・お飲み物別)
【小さなお鉢/椀物/主菜/炊き込みごはん・味噌汁/デザート】

完全予約制 (満席になり次第締め切り)
076-222-2470
(接客中など対応できない場合がございます。その際はお手数ですがおかけ直しください。)

*ご予約はメールでは受け付けておりません。
*献立のお問い合わせはご遠慮ください。
*専用駐車場はございません。公共交通機関・コインパーキングをご利用ください。
*禁煙にご協力ください
                 9(木)・12(日)
                16(木)
                23(木)
27(月)28(火)29(水)30(木)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

・木曜日は定休日です。
・最終週に連休をいただきます。
Img_1cda49515e8899eed5a6cf8d86b913b3
Img_6959c56d9a4db687cf1cf0c9f878becb
週あたまから今年の営業がはじまりました。
年末年始休業した2週間ほどの`しきり’があるだけで、
年明けに来てくださった常連さんやご近所さんに会うと
随分とお会いしてなかったわけでもないのに自然と顔がほころんでしまいます。
「今年もよろしくお願いします」とご挨拶できることがなんともうれしいです。

そんな好きな方々から頂いたお菓子いろいろ。お年玉。

此花・モモヤさんの福梅や主計町・はやしさんのカステラ。
好物にかこまれシアワセな幕開けです。
Img_8accfa0cf2d97bd045c1433125e559d1
本日1/12は臨時休業日です。
1月のお休みはこちら (Click!) 
Img_9fa96ae40d222ac4317665ec5c600661
いっぷく。
お茶うけは芋けんぴ。
Img_a8350f7d184c012ccab51c656109fca4
輪島で売っていた蒟蒻。
あまり石川県では蒟蒻の製造元を見かけないのでめずらしく感じました。

「カルシューム」というのもめずらしいというか、なつかしいというか。
Img_f18aa6968aac89cf83f61d2209912bbe
いっぷく。
おちゃうけは あんドーナツ。
Img_0522fb4eb8a124e33861495a78ace415
蝋梅。梅のような花弁がつやつやと、蝋を引いたようだからロウバイ。
花の色と、香りがだいすきです。

リビングにすっと生けてあるだけ。
それだけで部屋中にいい香りが充ちるので、帰宅後ドアを開けるときがささやかな楽しみ。
玄関には水仙。お正月に飾って、まだまだピンとしています。

冬は花を愉しむのに適した季節。おすすめです。



Img_e793c1292e985cc57f67c1e2692af0fd
Img_918f2fb408cac5be7ebfe91ade515cac
雪。



ちらちら揺れるように、しかも晴れ間の中。
見ていてかわいらしいと思う降りかた。



これは「ベストかわいらしい」より、ちょっと強い。
けどこれもおもしろいと思う降りかた。
これ以上強いと積もる気がする。
Img_448f925953ea0c35308b82dc1239e98e
蝋梅にチューリップ。
一気に春らしく。
Img_e35e765dc4c5ce253e3cbcd79a75e568
高岡・ジュンブレンドキッチンにて、
期間限定で販売中のチューリップを買ってきました。
花持ちがいいんです。

2/26に金沢寺町・乗越で販売するそうな。一日限定。
あの町家にたっぷり色とりどりなチューリップ、圧巻ですよ。 (Click!) 


Img_4fbe263be327864c99ecfb9db8ad208c
高岡の直売所で買った寒じめほうれん草。立派。
関東域だけでなく北陸でも作ってるのは知らなかった。
とてもおいしいです。富山の米、野菜おいしいです。
Img_bea265f300fe8d463c6a957583685cb6

本日1/24と明日1/25の営業時間は
10:30~17:00(16:30L.O)です。
Img_2724582b011b8e515c6447489899d41c
今年一回目の夜トコ終了。
今回は精進料理だったので、出汁は昆布だしや野菜のコンソメなど。

椀物は春菊や金時人参のスープ。
Img_ee39f880a8a018f110ff091d372d7592
いただいたフェンネルで試作いろいろ。
まかないもフェンネル料理。
わくわくします。
Img_925a42ad1d51d1d1f2bb168284fe7836

1/27(月)~1/30(木)は
お休みを頂きます。ご了承ください。
Img_ec481a930ff0a3a0f16964c3ccce6181
Img_18750961a17c8627f1f7965d42ec16d9
沖縄に行ってきました。とってもいい天気です。すべての色が違う。
朝、友人を頼って石垣島まで。いろいろな目的を兼ねての旅です。

その1つはいろんな味見をすること。空港からJAに直行です。

まずは玄米乳。(左)
甘酒(甘糀)とは製法や味や雰囲気はちがって、
玄米でお粥をつくって黒砂糖で整えられたもの。
味も素朴でおいしい、
「喉をうるおす」というより「食べるドリンク」「飲むおやつ」といった感じです。



Img_29f2bfdb56b1014cc8e5ed4c02abcf72
それからフェリー乗り場へ。
竹富島へ向かいます。
Img_bc9d21a89b47d4f25181aeccdb615076
Img_f6685106338d832383c3c8a7238820a1
Img_dc2ba61a8308530680176b04d526a08b
竹富島へ。
石垣島から高速フェリーで15分くらいで行けます。

道すがらの木を見るだけでもたのしいです。


水牛の車にものりました。のっちのっち動いてくれます。



いい顔のシーサー。
Img_a2e420059fee5b3a99298d66babf3c55
いい顔のシーサーその2。
Img_6d8204dfdab53c963728db0034fefa62
Img_b85a7ecfd0251637cb289c2a712c1db2
バナナの木。




ドラゴンフルーツ。こんな植物だったとは。
サボテンの仲間のようです。

                     お昼は「竹の子」で。
                     八重山そばと香辛料ピィヤーシが目的。


                     お店の雰囲気もさながら、
                     木製の看板がたまらない。

                     ‘ピィヤーシ’とは胡椒の仲間。
                     以前‘ヒバーチ’を使ったことがありますが、
                     同じスパイスのようです。(呼び名の違い)

                     一般的なコショウとは全く違う甘い香り。
                     私はシナモンやナツメグのように、
                     主に肉の下味に使います。
Img_543cfebcd0ff9cd93e8cd706e208ff02
Img_1eb6460b82dbf60ff9a58ddec8e147bb
Img_35bd3a45ca7104eafcbce2f4eccc67c9
Img_83e35671eed2287c481033cba78a0b51
八重山そば。とジューシー。
‘ジューシー’は深く掘り下げれば幾通りもある伝統的な料理のひとつですが、
大体が炊き込みご飯のような状態で供されています。
もうこの時点で1月だということを忘れるくらい心地よい風。
その中で食べるごはんは格別です。




Img_ee247bb912de9f39291212cfc3ebe86f
Img_b0975ba0eb99c8b0fc6ad508e0af47f1
Img_71da2e27c75efd633bc42eda8ecda738
竹富島の展望台・なごみの塔。階段がかなりの急勾配。







塔からの眺め。



塔からの眺めその2。
ぼーっとしたくなる、どれだけみていても飽きない風景です。


Img_6749b035d10bfce08f6c84fcbfea26e2
次は民宿に泊まって夕方や夜や朝の光景もみてみたいものです。
今回は友人宅に泊まるので石垣に戻ります。
Img_0d2ed1fea663bac65a537b739fbe77e1
Img_e90fcd5b1bfbd1f0276d1c5d3e755a98
Img_16d7a09cf65931c006a0c8e3f805417e
石垣島の夕方。穏やか。しあわせです。


竹富島から戻り、公設市場や地元スーパーも探索。わくわくします。
JAで買った野菜もあわせて夕飯の支度です。

もっと食べてみたい野菜が多品種ありましたが食べきれないのでなんとか抑えて、
右から長命草・ホーピーガンジュー・オオタニワタリ



ホーピーガンジューは香りも見た目もゼンマイに近い。山菜やシダ植物のような感じ。
Img_2e3a388f41b14f9416e6a4b6c6ef70a5
Img_c23fec72937db95b22dfae606f0c6b6f
Img_5098ba117b70a6db5b693b5399411bcd
市場では石垣牛を、スーパーでは魚・グルクン(写真)とイラブチャーの刺身を購入。
イラブチャーは「ザ☆沖縄!」な彩色の魚。
私は以前にも食べたことがあるので抵抗はなく、
それどころか、上品な白身で皮の部分(湯引きしてあることが多い)もおいしい魚です。

そのイラブチャーはオオタニワタリ・ホーピーガンジューとあわせて酢味噌がけにしました。
「鯉の洗い」のように。野菜は2種とも少しのぬめりとシャキシャキした食感がおいしいです。

長命草はほろ苦さが特徴のようで、「コクのある」味付けがあうように思います。
なので、ゆし豆腐とあわせて胡麻和えに。
ゆし豆腐もご当地のもの。味が濃くておいしい豆腐です。

石垣牛も旨みあるおいしい肉。さっと炙って石垣産のパプリカやもやしと合わせました。

Img_b8a7384d1b21459240d1ecbe88148fa0
Img_7fc8cf3e9526cbbc7dc35f8bcdab70e6
これは友達が作ってくれた
ラフテーとクーブイリチー。

ラフテーは「豚三枚肉の角煮」のこと。
クーブは「昆布」、イリチーは「炒め煮」や「煎り煮」のこと。私の好物。

それと中味汁。豚のホルモンのおすまし。お姑さん直伝だそうでどれもこれもおいしいです。
Img_21872c31d514f0842b394b2ac5328273
Img_fcc203159284c17be997fd361fb3b651
さっきのグルクンは石垣の塩を振ってグリルに。
居酒屋では唐揚げが多いように思いますが私は塩焼きの方がすき。


ご当地のオリオンビールで乾杯。
本島・名護で開催中の桜まつりのデザイン缶も。

とにかく食材がよすぎる、肉も魚も野菜もしっかり味があります。
肉×野菜や、魚×野菜の相性がよくていくらでも食べられます。
お腹も心も満たされるいい至福の時間です。



Img_5ca5b2e6122d77a4bf7a40710b4742af
Img_7b24bdfc22058f36a11159b054637059

朝。
手作りのパン、と少年。



スーパーで見つけた沖縄の飲料。
JAで売っていた「玄米乳」のフーチバー(よもぎ)バージョン。
味ももちろん、前例のよもぎ味。飲むおもちです。
Img_76c51153395ed5cdc169ab72478195f5
Img_4744a4b6cf2308857439c2c150db369a
Img_683790d08bf02266cebb910e369edce7
今日は石垣島をほぼ一周のコース。
その途中で御嶽へ。
御嶽(うたき。他の読み方もあるようです)は
女子っぽい言い方にするとパワースポットという感じでしょうか。
お寺や信仰の場所を指します。


天気は雨が降ったりやんだり。



それでも海の色や空から射しこむ陽はきれいです。
Img_dd670c03f9adf5cbe2872b8e99b81f47
ドライブ中も道すがらのマングローブや海がすばらしくとても楽しい時間。
後部座席の少年が「キョウリュウジャー」の歌をうたってくれるのでおもしろすぎます。

昼はそば。今日は牛ベース。
Img_51a13c2a09e628f548d8a15fb0fd2242
食べ終わって駐車場付近を散歩してたら遠方に馬が。
と、思ったらグイグイ近づいてきたのでビビリました。
けどいいこ、やさしいこです。なでると余計グイグイきましたが。なつっこい。

少年、ビビリながらも渾身のポーズ。
Img_9b5f11a4e694718e5ad03660b8f27165
Img_54108708b2dd29ee88f6736bfa2d6929
Img_fa90bb96206dc1d4970925cd36510f96
少年と母。            大好きな友。               たくましくなったなぁ。    さらに尊敬。
とにかく穏やかな気持ちいい場所です。
普段はあまり空をみることもないのですが
見上げたり遠くを眺める時間が心地よいです。

かなり惜しみつつお別れ。石垣島から本島へ。
リゾート関係なく充分に満喫できます。おすすめ。
Img_262502c2692af0c726221633e9ce4cf0
Img_41719e96752e3c6d5c4c5601dfa354bc
石垣から夕方には那覇。
沖縄の陶芸・やちむんがすきです。
以前行った読谷までは今回は行けないので、
牧志(国際通りがあるところ)の公設市場から程近いやちむん通りへ。
ほんの少し器を見て路地を散策。

おおきなブーゲンビリア。あでやか。



また「沖縄は出版社が多い」と聞いたことがあったので
沖縄で地産地消されている料理本を探してみることも旅の目的でした。

いい古本屋で興味深い本ありました。
『琉球料理/新島正子』
新島さんは料理学校・調理師学校を創設された、料理教育の先駆者のようです。
昭和46年刷の古いもの。当時の定価が「ドル」で記されているところも沖縄も歴史です。
Img_96e71bbf7c8492d81479f69a486adc4f
Img_0f585bb9e563f4c860993b06f4e1cdfd
Img_eb15d0b6787cb2a0d3b8b49479978054
朝。
ああ暑い。汗だく。
公設市場を抜けて八百屋で買い物。



野菜がすごく豊富。おいしそうでそして安い。
旧正月の時期ということもあるのか、食材を求めるお母さんたちで賑わっています。


あさごはんに食べ納め・宮古そばを食べ、帰路へ。
リラックスし吸収し、本島に充実した旅でした。
度々1月だということを忘れてしまいましたが、
飛行機が小松へ着陸態勢に入った際に目に入ったさまざまな色ですぐ現実に戻りました。
灰色の海、土気色の地面。。おおぉ…。

明日からまたがんばります。
Img_4464ea2b2cb7ce4a01cd0c1bcdb5d9df




一品ずつゆっくり食しながら夜のひとときを楽しんでいただく「夜トコ」。
まだまだ寒さが堪える2月。
今回は体の中からあたたまる内容です。
蒸し物や土鍋の調理、葱や生姜や根菜など、
食材の工夫や組み合わせでぽかぽかの献立をご用意いたします。

二名様からのご予約承ります。お電話または店頭にて、お待ちしております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2/21(金)2/22(土)※2/21(金)はお席残りわずかです。2/22(土)は満席になりました。
18時~21時(20:30 L.O)

お一人様 3500円(税込・お飲み物別)

完全予約制 (満席になり次第締め切り)
076-222-2470
(接客中など対応できない場合がございます。その際はお手数ですがおかけ直しください。)

*ご予約はメールでは受け付けておりません。
*献立のお問い合わせはご遠慮ください。
*専用駐車場はございません。公共交通機関・コインパーキングをご利用ください。
*禁煙にご協力ください