Img_c6f9ebf534def0124fdc0a72339c790e
6/2㈯は臨時休業日です。
ご留意ください。
・6月のお休みカレンダーはこちら (Click!) 
Img_87f3472670ebebf10ca77df07c12312f
6月になりました。
週替わりの献立もより夏らしさがでてきました。
15時からの喫茶メニューや、
おすすめドリンクも変わりました。
詳しくはホームページ内[メニュー]をご覧ください。

また、ニワトコ開催のイベントも2件あります。
夜トコと、ワインの会。
どちらもいまの季節に合った内容です。
こちらの情報も是非ご覧になってください。
Img_5995efaad90d6f80c0a4539419914137

赤ピーマンの季節になりました。この時期おすすめの食材のひとつ。
赤ピーマンはパプリカではありません。
緑のピーマンが完熟したもの。なので甘くて実が柔らかい。
ほんとにおいしい。醤油や鰹出汁が合います。
炒め煮にしてお昼ごはんの小鉢でご用意します。
Img_1c90e2a54f3a9ed8db713bad98366d63
えっと、
県外からの観光のお客様でも、そうでなくても、どなたでも言えることなんですが、
持参されたモノは持ち帰ってください。
言うまでもない常識なんですけどね。
まちのりのパンフレットやフリーペーパーなどもよくあります。うち、要りません。
お帰りになった後、テーブルを片付けようとしたときに見つけてがっかりします。

おそらくこれはセブンイレブンのゴミ箱に入れたらいいですね。
Img_ce800d81a14382705f91d9fd7e4f1d9d

※6/19追記:満席となりました※


6/23㈯に、ワインとビール、それらに合わせる夏野菜のつまみを愉しむ会を開きます。
ワインはヴァン・ナチュールのものをご用意します。
ヴァン・ナチュールとは仏語で、自然に造られたワインを意味します。
このヴァン・ナチュールのワイン、料理の組み合わせもいろいろ楽しめる要素があると思っています。
身近な季節の食材を使い気軽な調理法で作るつまみが、ワインとしっくりくる瞬間はとってもおもしろいですよ。
さらに今回はフランス・ジュラ地方で作られるビールもご用意。

尚、通常ニワトコは写真はお控えくださいますようお客様にご協力をいただいておりますが、
ワインはエチケット(ボトルのラベル)を眺めるのもたのしいもの。
覚え書きの為 つまみの組み合わせやエチケットを撮影なさりたい方はお気軽にどうぞ。

ワイン教室ではありません。気軽にワインを楽しんでみる感覚でいらして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※6/19追記:満席となりました※

日時:6/23 18時半より
会費:おひとり4,000円(ワイン4種とビールのテイスティング+軽食程度の夏野菜料理)
定員:14名 要予約 ※キャンセルはできません

【ご予約・お問い合わせ先】
ニワトコ 076-222-2470




Img_7d5693069f1559f94c556693b3cd4627

幕の内弁当 

前日までのご予約制ではありますが、一個から承っています。
詳細はホームページ内[おべんとう]の欄をご覧になってください。
Img_a936002d2446072fd12798f57a8b98fb

本日6/9㈯の営業時間は
11:30~16:00です。
Img_87dfe4b0d99814a13bfb20985ec3598c
一品ずつゆっくり食しながら
夜のひとときを楽しんでいただく「夜トコ」。

7/7は七夕、そして「小暑」にあたる日でもあります。
梅雨明けを待ちつつ暑さも本番に近づいていき、
食材もとりどりに旬真っ盛りの味覚が並ぶ時期です。
この7月の一夜は、夏のおすすめの味を
七夕の習わしにもなぞらえた献立でご用意します。
店頭またはお電話にて、ご予約お待ちしております。

【日時】7/7㈯  18時半~
     (ご希望のお時間をお知らせください。)
お一人様 3500円(税込・お飲み物別)
完全予約制 (満席になり次第締め切り)
076-222-2470
(接客中など対応できない場合がございます。
その際はお手数ですがおかけ直しください。)
*ご予約はメールでは受け付けておりません。
*献立のお問い合わせはご遠慮ください。
*専用駐車場はございません。公共交通機関・コインパーキングをご利用ください。
*禁煙にご協力ください。
Img_873e20115e3c1d983af77645a22c0202
Img_00d0b0b33d530a1fd89d4f7242dc701b
荷物がとどく。
箱の蓋を開けてすぐいい香り!ハーブの花束!
ほかにもいろいろ。全てに胸わしづかみされる。

うれしい。こんなことをさらっとなさる心意気、素敵だなぁ。
さっそく花束からちょっと摘んでハーブティーに。
口に含みながら噛みしめる。
Img_20948e2918f0fc23e1cb62b4d3c07d19
Img_b24b718250aca6a6a07fd686115852c7
市場は楽しい。
「わ!これ出てる!使いたい。」と急遽献立を変えたくなることもあります。

赤キャベツ。
ザクザク刻んで甘酢和えに。お昼ごはんの小鉢にします。うちの定番のひとつです。



フェンネル。こちらも元気。
スジだけとれば余すとこない。こちらはワインの会の献立にいれよう。
Img_f8512c17039a41a74263616cc7d7a89b
Img_f6a4e16f608986af2855f0e12b77596f

あめ色玉ねぎ仕込み開始。




ワインも届いた。
じわじわ、妄想しながら
土曜の夜の準備開始。
Img_8893080ca8e466980a612ff0594bc8dd
Img_e69d12392e6afc841cfc7438aa58d7b2
空梅雨なのか、心地よい風のある日となりました。

ご縁あって梅林をご紹介いただき、梅狩りに行ってきました。
ほったらかしの梅の木。つまりは薬も栄養も与えていない自然栽培の梅。
どの木にもたわわに実り、いい粒ぞろい。

今年は初めて石川県産の梅で漬け込み。仕上がりが楽しみです。

Img_d5c3ce4d301223e3d820f96f8df3a6e1

6/23㈯の営業時間は
11:30~16:00です。
Img_0303e0cae1829024511147e2ac116080
Img_fd63768ea1a0b311b1d03c4c59eb0e75
Img_6ca2f37483d4c21bf7b28f291dc42c95
ワインを楽しむ時間が終了しました。

ワインどれもこれもおいしかったー。
料理もちゃんとワインに寄り添えてたんじゃないかなぁ、と思います。
個人的な感想ですが、
前回よりも更に今回は充実した内容だったように思います。



Img_26be636702b945326070ee68652b5a5c
次回はまたテーマを変えて、できれば秋に開催を予定しています。

7月は夜トコです。
七夕の夜。ご予約お待ちしております。 (Click!) 
Img_c99a9e9f0c55ce3f2f30ee055e7ecc70
先週採った梅の追熟完了。
いい香り。

夜になったら、ちまちまと梅干し作業しよう。
Img_e7e509f8099f49d8349064d0546b5b53

初・氷室。
初めて食べるお店のでした。あんこおいしい。
Img_1063e156b1fe7f82ebf6bbe765f327c1
毎年、夏に向かう時間は忙しい。
仕事は梅とかさくらんぼとか。
これらはシロップやジャムになります。
次はそろそろ生姜。

家のことは衣替えとかカビ対策とか。
だいぶ後手後手。
Img_7da29b87ee942cb9fa3ec39baf4e27fb
あんず。杏。アプリコット。

7/1は金沢では「氷室の日」とされています。
冬の間に雪を貯蓄しておき、その部屋・氷室(雪や氷の室=氷室)を開ける。
と、いう藩政時代からの伝統行事がありますが、それが7月の朔日。

その氷室の日に、夏越の習慣として食すのに有名なのは氷室万頭ではありますが、
あんずもそのひとつ。氷室の日の前後には果物屋さんに並ぶ光景が見られます。

このあんず、不思議なことに加熱すると格段に味が変わります。すごくおいしい。
騙されたと思って是非やってみてください。
皮ごとジャムに。
ゆっくり火を通してコンポートにもしよう。今度の夜トコの水菓子にします。